HOME >>

紙とダンボールのリサイクルへようこそ!

紙とダンボールのリサイクルへアクセスしていただき、ありがとうございます。

紙とダンボールのリサイクル

みなさんが住んでいる地域では、どのように資源となったり、リサイクル可能なものだったりの回収が行われているでしょうか。 自分の住んでいる地域の資源ごみの回収がどのようになっているか、ちゃんとチェックして分別していますか?

せっかくリサイクルできるモノであっても、ほかのごみと混ぜてごみの日に出してしまえば、資源として回収してもらうことはできません。

ダンボール・プラスチック・ビン缶など、それぞれの回収日は分かっていても、ダンボール箱と一緒に紙器箱を出してしまうと、それは微妙に違うものだったりするのです。

それぞれの素材にはそれぞれのリサイクルルートが確立されており、ダンボールはダンボールとしてよみがえって来るそのリサイクルの循環に異物を混ぜてしまう行為になります。

わたしたちにできる身近なリサイクル活動として、まずは地元のごみ出しの見直しをしてみましょう。 気付いていないだけで、リサイクルできるものまで普通のごみとして捨ててしまっているかもしれません。

現在では、さまざまなモノがリサイクル可能になり、資源ごみの分別も以前に比べると細かくなってきたので大変かもしれませんが、資源の有効活用のためには個人個人の協力が必要で、それが大きな力となるのです。

その中でも、早くからリサイクル可能な資源として注目されてきた紙のリサイクルは今どのようなっているでしょうか。

紙とダンボールのリサイクル記事一覧

紙とダンボールのリサイクル

古紙の有効活用

紙とダンボールについて

当HPについて

紙とダンボールのリサイクルへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。